ビオコリドー

びおこりどー(英:Bio corridor)

ビオコリドーとは、生物の移動が可能な連続性のある自然経路。

<ビオコリドーの目的>
森林と森林の間を都市が分断している状況では、森林間の生物の移動は難しい。
都市部に屋上緑化やビオトープなどにより生物の移動経路(ビオコリドー)となる緑地帯を創出することで、森林から都市へ、都市から森林へ、更には都市部を経由して森林から森林へ、生態系の連続性を回復することが出来ると考えられている。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載