ネイチャーゲーム

ねいちゃーげーむ(英:Nature game)

ネイチャーゲームとは、五感を使って自然を直接体験するプログラム(野外活動)。
ネイチャーゲームは、米国のナチュラリスト、ジョセフ・コーネルにより1979年に発表。

<ネイチャーゲームの特徴>
ゲームを通して自然の不思議や仕組みを学び、自然と自分が一体であることに気づくことを目的としており、120種類以上の活動がある。自然に関する特別な知識がなくても、子どもと大人が一緒になって豊かな自然の持つさまざまな表情を楽しむことができる。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載