ナチュラルステップ

なちゃらるすてっぷ(英:Natural step)

ナチュラルステップとは、持続可能な社会を実現するための4つのシステム条件のこと。
4つの条件とは、
 ・自然の中で地殻から堀り出した物質の濃度が増え続けない。
 ・自然の中で人間社会の作り出した物質の濃度が増え続けない。
 ・自然が物理的な方法で劣化しない。
 ・人々が自からの基本的ニーズを満たそうとする行動を妨げる状況を作り出してはならない

<ナチュラルステップの設立経緯>
ナチュラルステップは、スウェーデンの小児癌の専門医であったカール・ヘンリク=ロベール博士の提唱により1989年に発足し、カール16世グスタフ国王の後援のもとに財団法人によって運営され、世界的な広がりを見せている政治的・宗教的に中立な環境教育団体。ナチュラル・ステップは、環境保護と経済的発展の双方を維持することが可能な社会を目指しており、企業・自治体・学界・政府そして個人がそういった社会を目指して行動するための羅針盤を 科学的根拠に基づいて提供。 活動の特徴は、企業の環境対策を単なる社会的責任として捉えるのではなく、経営戦略・市場戦略の一環としても位置付け、企業の競争優位を確立するための環境対策プログラムのコンサルティングを実施する点。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載