トレーサビリティー

とれーさびりてぃー(英:Traceability)

トレーサビリティーとは、作業(仕事)内容を記録した履歴を残し、追跡ができること。
最近では野菜や牛肉などの食品の生産・流通履歴を追跡することの意味も指す。

<トレーサビリティーの目的>
・食品の安全性に関する問題が起こったときに、より迅速な原因究明と問題食品の追跡・回収を可能にする。
・食品の安全性や産地・品質の表示に対する消費者の関心の高まりに応え、食品がいつ、どこで、どのように生産されたかを消費者が把握できるようにし、消費者の信頼を確保する。
等がある。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載