スマートメーター

すまーとめーたー(英:Smart meter)

スマートメーターとは、通信機能やほかの機器の管理機能を持つ高機能型の電力メーターを含んだシステムのこと。
電力メーターに数10~100m程度の近距離無線機能を組み込んで,エアコンや照明,温度計,セキュリティー機器といった家庭や事業所内の設備系機器を接続する。それにより電力メーターを介して機器の稼動状況などをネットワーク経由で電力会社が管理するというもの。

米グーグルが、『Google PowerMeter』を発表したことで注目されている。
Google PowerMeterは,消費者が自分の家庭の消費電力を,自分のコンピューター上でリアルタイムに知ることができるソフトウエア・ツール。消費電力に関する詳細な情報にいつでもアクセスできるようにすることで,消費電力の削減を促進することを狙っている。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載