ケミカルリサイクル

けみかるりさいくる(英:Chemical recycling)

ケミカルリサイクルとは、化学的に処理して、製品の化学原料としてリサイクルすること。

<ケミカルリサイクルの現状>
ペットボトルの材料であるPET(ポリエチレンテレフタレート)樹脂のリサイクルは進んでおり、エチレングリコール分解、メタノール分解などの技術が開発されている。反応により副産物が生成されることがあり、その処理と原料の回収率向上が望まれる。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載