グラウンドワーク

ぐらうんどわーく(英:Ground work)

グラウンドワークこれまで対立しがちだった住民、企業、行政の三者が協力し合い、生活の場(グラウンド)の自然環境や地域社会を改善して行く創造的活動(ワーク)のこと。

<グラウンドワークの形式>
グラウンドワークは、基本的にボランティア形式で行わる。
話し合いの場を持つだけでなく、実際に汗を流して活動していくことに特徴がある。地域作りや自然環境の改善への住民参加の重要性が認識されるようになっており、グラウンドワークによる地域に根ざした取り組みが徐々に広がりつつある。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載