JAS法

じゃすほう(英:JAS method)

JAS法とは、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律のこと。
1999年7月に消費者の食品の安全性、健康への関心の高まりに対応して、食品の表示制度を充実させることを義務づけた改正JAS法が成立した。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載