DJSI

でぃーじぇーえすあい(英:Dow jones sustainability induces)

DJSIとは、ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックスの略。
DJSIは、サステナビリティ(持続可能性)を根幹とするSRIに特化した資産運用会社SAM(サステナブル・アセット・マネジメント)と米国の投資情報会社のダウ・ジョーンズの共同開発したSRIインデックス。
DJSIでは、対象銘柄を「世界」「欧州」「ユーロ使用国」の3地域に分けている。スクリーニング方法には、環境や社会への取組が評価された企業を選ぶ「ポジティブ・スクリーニング」のみを行う手法と、ポジティブスクリーニングの後に、特定業種を排除する「ネガティブ・スクリーニング」を行う手法の2手法が用いられている。したがって、3地域をそれぞれについて2つの手法がスクリーニングを行うので、合計6種類のインデックスが存在する。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載