CSR(英国)

しーえすあーる(えいこく)(英:CSR (UK))

英国でのCSRへの取組としては、
 【2000年7月】
 改正年金方が施行され、年金基金の運用会社に、運用時に投資先起業の社会・環境・倫理的側面の評価を行っているか否かを発表することが義務付けられた。
 【2001年4月】
 世界初の「CSR担当大臣」が任命された。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載