3R推進月間

さんあーるすいしんげっかん(英:3R promotion month)

3R推進月間とは、リデュース(廃棄物の発生抑制)、リユース(使用済み製品・部品の利用)、リサイクル(循環利用)の3Rを普及啓発するために設置された月間。1991年に制定された再生資源利用促進法が10月に施行されたことから、毎年10月を3R推進月間とし、各地で廃棄物に関するセミナーやシンポジウムが開催されている。もともとは「リサイクル推進月間」としてスタートしたが、リサイクルだけではなくリデュースやリユースも重要であることから、2002年度に名称変更した。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載