化学物質アドバイザー

かがくぶっしつあどばいざー(英:Chemicals advisor)

化学物質アドバイザーとは要請に応じて説明会や勉強会に講師として参加し、化学物質に関する情報を分かりやすく解説してくれる。環境省が2003年度から始めたパイロット事業。

<化学物質アドバイザー設立の背景>
工場や廃棄物処理場などの建設や運転管理などについて事業者と住民が理解しあうためには、住民にもある程度の知識が必要となる理由から化学物質アドバイザーが設立された。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載