基金

ききん(英:Lang-en-short/Financial endowment/Fund)

基金(ききん、{{lang-en-short|financial endowment, fund}})は、特定の目的のために準備された元手となる資金のことである。この資金を元手に預金や投資等の運用で得た収益によって事業費を賄うという基本は共通であるが、その目的は以下のような類型に分けられる。

学術やチャリティー等の公益を目的としたもの – 一般社団法人
企業の経営資金を補う目的のもの – 経営安定基金
投資による利潤の追求を主目的としたもの – 投資事業組合 日本で「ファンド」というとこの分野を指すことが多い。
普通地方公共団体が、条例の定めるところにより、特定の目的のために又は定額の資金を運用するために設けるもの – 基金 (地方自治法)


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載