更生タイヤ

こうせいたいや(英:Retread tire)

更生タイヤとは、摩耗したタイヤに新しいゴムや再生タイヤ原料などをかぶせて、再びタイヤとして利用する方法。

<タイヤのリサイクル方法>
タイヤのリサイクルは大きく分けて、そのまま元のまたは他の用途に使うリユースと、舗装材や護岸材など他の製品に再生するマテリアルリサイクル、セメント炉などの燃料に用いるサーマルリサイクル、原料レベルまで戻して再利用する方法などがあり、燃料利用が半分以上を占める。更生タイヤについては国内利用より輸出される方が多い。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載