グリーン・サステイナブル・ケミストリー

ぐりーん・さすていなぶる・けみすとりー(英:Green sustainable chemistry)

グリーン・サステイナブル・ケミストリー(GSC)とは、化学に関わる者が自らの社会的責任を自覚し、化学技術の革新を通して、人と環境の健康・安全を目指し、持続可能な社会の実現に貢献していくことを目的とする世界的な活動。

<グリーン・サステイナブル・ケミストリー(GSC)の活動:日本>
日本では、国内のGSC活動を効果的かつ強力に推進するため、化学工業会、日本化学会、日本化学工業会、産業技術総合研究所、化学技術戦略推進機構など10学協会が2000年3月にネットワーク(GSCN)を設立している。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載