家電リサイクル法

かでんりさいくるほう(英:Home appliance recycling act)

家電リサイクル法とは、一般家庭や事務所から排出された家電製品(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律。正式名称は「特定家庭用l機器再商品化法」。
廃棄家電のうちテレビ、冷蔵庫、洗濯機、エアコンの4品目に対して、
 ・製造業者の製品引取り及び再商品化義務
 ・消費者の再商品化にかかる費用負担
などがある。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載