揮発性有機化合物(VOC)

きはつせいゆうきかごうぶつ(英:Volatile organic compounds)

揮発性有機化合物(VOC)とは、常温で揮発しやすい化合物のこと。
VOCとはVolatile Organic Compoundsの略。トリクロロエチレンやテトラクロロエチレン、ホルムアルデヒド、トルエン、ベンゼン、キシレンなどさまざまな物質がある。

<揮発性有機化合物(VOC)の問題>
油脂類の溶解能力が高く、分解しにくく安定していて燃えにくい性質から、1970年代には理想の洗浄剤として産業界で普及したが、吸入による頭痛やめまい、腎傷害などの有害性や発ガン性など可能性が指摘されている。大気・水域、特に地下水汚染の原因となるほか、住宅の室内空気汚染物質としても注目され、TVOC(総揮発性有機化合物)という概念も提唱されている。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載