海岸ごみ

かいがんごみ(英:Coast waste)

海岸ごみとは、海岸に漂着、打ち上げられたごみの総称。

<海岸ごみの原因・種類>
海岸ごみには、さまざまな使用済製品や工場などからの廃棄品、船からの投棄物や船上焼却の燃えかすなど、その種類や材質、発生源はまさに多種多様である。特に「レジンペレット」と呼ばれる円筒形をした成型前のプラスチック樹脂は、日本の沿岸各地に広範囲にわたり漂着し、海洋生物など自然生態系への影響が明らかになり、社会的な問題となっている。このほかにも、漁具や釣具、医療系廃棄物、容器包装廃棄物、廃家電製品が見つかったり、中国など海外からの漂着物が流れ着くこともある。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載