委託研究

いたくけんきゅう(英:Commissioned research)

委託研究とは、民間企業(地方公共団体、特殊法人を含む)等から依頼を受けた課題について、申込者に納付していただく研究費を使用して大学の研究者が研究を行うもの。

委託研究のメリットとしては、共同研究の場合と同様に、大学の研究者や研究設備などの研究能力を活用いただけること、そして研究者を雇用する分の人件費などのコストを削減できるという点です。委託研究によって申し込み者に報告された「研究成果」を利用されて事業の充実・拡大の可能性が広がる。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載