OECD

おーいーしーでぃー(英:Organization for economic cooperation and development )

OECDとは、経済協力開発機構。1960年12月にOECD条約が署名され、61年に発効した。先進国が世界的な立場から国際経済全般について協議するための機関。日本は、64年に加盟。近年、加盟国の持続的な成長を促進する経済政策や、環境問題への取り組みに力を入れている。

社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/29 転載