汚泥

おでい(英:Sludge)

汚泥とは、泥状の物質の総称で、化学的性質により有機汚泥と無機汚泥、さらにはこれらの混合汚泥に分けられる。

<汚泥の原因と対策>
環境や廃棄物の分野では、排水処理や下水道処理、食品を取り扱う工場や建設現場からも汚泥が発生し、発生する分野などによって産業廃棄物汚泥と一般廃棄物汚泥に分かれる。近年、汚泥に脱水などの前処理を施し原料化・エネルギー化しようとする試みが盛んで、下水汚泥をセメント原料にしたり、食品汚泥などを発酵させてメタンガスを回収する技術開発が進んでいる。また、建設汚泥を他の現場で盛土材に用いる事例も増えている。


社会起業大学(社会的起業用語集)2019/03/27 転載