メモリプール

めもりぷーる(英:Memory pool)

ビットコインのトランザクション取引は P2P ネットワークにブロードキャスト(公開)され、そこで承認されるとブロックに取り込まれる。承認される前に、一時的に記録される場所のことを「メモリプール」という。したがってメモリプールは、未承認のトランザクションを意味する。二重支払いを防ぐため、ブロックに取り込まれ承認された取引は、メモリプールから消失することになる。


株式会社FLOC ブロックチェーン用語集 2019/03/01 転載