マルチシグ

まるちしぐ(英:Multisig)/マルチ・シグネチャ(英:Multisignature)

ビットコインをはじめとする仮想通貨の多くでは「秘密鍵」と「公開鍵」を用いた公開鍵暗号方式を使って取引を行っているが、秘密鍵が他人の手に渡ってしまうと、簡単に仮想通貨を盗まれてしま
うリスクがある。こうした問題を防ぐための方法がマルチシグ(マルチシグネチャ)。仮想通貨を送金する際、複数の秘密鍵を必要とする方式である。一つの秘密鍵を使うよりもセキュリティが高く、秘密鍵紛失時に対応しやすいなどのメリットがある。


株式会社FLOC ブロックチェーン用語集 2019/03/01 転載