ブロックチェーン 2.0

ぶろっくちぇーんにいてんぜろ(英:Block chain 2.0)

ビットコインの技術を利用して、仮想通貨以外にも応用しようという試みの総称。当初は「ビットコイン 2.0」とも呼ばれたが、後に「ブロックチェーン 2.0」が使われるようになった。
ビットコインのブロックチェーンにおけるスケーラビリティ問題や、即時性の高い処理に使いづらいという問題を改善した新たな仮想通貨やブロックチェーンが考案されている。イーサリアムや Hyperledger がその代表格。


株式会社FLOC ブロックチェーン用語集 2019/03/01 転載