ブロードキャスト

ぶろーどきゃすと(英:Broadcast)

ネットワーク用語で、あるデータを不特定多数に送信することを指す。仮想通貨の取引においては、ある取引を行うとその取引情報がネットワーク上の全ノードにブロードキャストされ、取引が承認されると、承認されたデータが再び全ノードに向けてブロードキャストされる。参加者全員が共通の全取引データ(ブロックチェーン) を閲覧するため、どのアドレスがどんな取引を行ったということが、世界中の誰にでも分かるようになっている。


株式会社FLOC ブロックチェーン用語集 2019/03/01 転載