ファイナリティ

ふぁいなりてぃ(英:Finality)

金融業界の用語で、ある決済において「その決済が確定した状態」のこと。日銀では、「ファイナリティのある決済」を「それによって期待どおりの金額が確実に手に入るような決済」と表現している。
決済処理の挙動が確率的であるブロックチェーン技術は「ファイナリティがない」と指摘される。そこで注目されているのが、ファイナリティがある、確定的な挙動の合意形成アルゴリズムを備えたブロックチェーン技術である。


株式会社FLOC ブロックチェーン用語集 2019/02/27 転載