非中央集権

ひちゅうおうしゅうけん(英:Decentralized)

ビットコインなどのブロックチェーン技術を用いた仮想通貨は、法定通貨とは違って中央の管理者がいない通貨であり、このことを指して「非中央集権」であると称される。今まで頑強なセキュリティを要するシステムは中央集権型だった。しかしブロックチェーン技術を活用すれば大量のユーザーがブロックチェーンを共有する状態のため、何かあってもすぐに復旧できる。中央集権とは違い、管理者が独裁的に管理する必要はないので、ユーザーにとって安心材料となる。


株式会社FLOC ブロックチェーン用語集 2019/02/27 転載