ナンス

なんす(英:Nonce)/Number used once

「number used once」(直訳すると「一度きり使われる数字」)の略。仮想通貨などの領域で使用され、使い捨てのランダムな 32 ビットの値のことを指す。
ビットコインの新規発行のためにはマイニングが行われるが、その際にハッシュ値を探すために「nonce」が使われる。マイナーは、ある条件を満たすまでハッシュ値を生成していき、条件を満たす nonce を獲得した者が台帳の取りまとめを行うことになり、報酬としてビットコインをもらうことができる。


株式会社FLOC ブロックチェーン用語集 2019/02/27 転載