デフレーション

でふれーしょん(英:Deflation)

デフレーション(デフレ)とは、物価やサービスの価格が持続的に下落し、貨幣の流通量が減ることにより、相対的に通貨の価値が上昇する現象のことを指す。対義語は「インフレーション(インフレ)」。
ビットコインは通貨の発行量があらかじめ決められており、年を経るごとに発行量が低減していくため、もし利用者が増えていけばビットコインの価値は上昇することになる。このことにより「デフレ通貨」とも呼ばれる。デフレーションはビットコインネットワークの安全性を向上させることにもつながる。


株式会社FLOC ブロックチェーン用語集 2019/02/27 転載