デビットカード

でびっとかーど(英:Debit card)

預金口座と紐付けされた即時決済取引用カード。クレジットカードと同じように決済手段として利用できるが、預金口座と紐付けされているので、自身が口座に入金している金額までしか使えない仕組みになっている。利用すると代金が即座に口座から引き落とされる。
ビットコインが使えるデビットカードも登場している。ビットコインをチャージして使うタイプやウォレットから直接引き落とされるタイプなど複数のタイプがある。


株式会社FLOC ブロックチェーン用語集 2019/02/27 転載