チェックポイント

ちぇっくぽいんと(英:Check point)

ビットコインの公式クライアントにハードコードされた、過去のブロック情報(ハッシュ値)のこと。
クライアントは、チェックポイント以前のすべてのトランザクションを無条件に正しいものとして扱う。そのため、チェックポイント以前のブロックチェーンを分岐させることは不可能となっている。
チェックポイントは、51% 攻撃などの悪意のあるハッカーからの過去のブロックチェーンへの攻撃を防ぐ手段として用いられている。


株式会社FLOC ブロックチェーン用語集 2019/02/27 転載