ターゲット

たーげっと(英:Target)

ビットコインの採掘においては、ブロック生成のための計算を一番乗りで解いた者だけに、報酬が支払われる。1ブロックの生成は、dificulty(採掘難易度)が変化することで、約10分に1回行われるように調整されている。
ターゲットは、difficulty の算出元となる256ビットのデータであり、 採掘時に探索することになるブロックヘッダのハッシュ値の上限値のこと。
なおビットコインでは、2016 ブロックごとにターゲットを調整している。


株式会社FLOC ブロックチェーン用語集 2019/02/27 転載