スマートプロパティ

すまーとぷろぱてぃ(英:Smart property)

自動車や不動産などの契約における所有権の移転をピットコインのブロックチェーン上で行おうとするもの。ビットコイン自体もビットコイン保有者がブロックチェーン上で正当な保有者として記録・証明されているため、スマートプロパティの一種といえる。
スマートプロパティの原点ともいえる技術が、自動車において電子的にエンジンの始動を阻止するイモビライザーである。キーが暗号技術により作動し、もしスペアキーを作っても、ドアは開くがエンジンはかからない仕組みになっている。


株式会社FLOC ブロックチェーン用語集 2019/02/27 転載