シビルアタック

しびるあたっく(英:Sybil attack)/シビル攻撃(しびるこうげき)

攻撃者が不正にたくさんのIDを作り、ネットワークを攻撃すること。解離性同一性障害と診断された人の名前にちなんで命名された。
ブロックチェーンの場合、攻撃者が特定のノードサーバーに対して大量のデータを送って、最新のブロックを承認できないようにするなどの攻撃を仕掛けることを指す。


株式会社FLOC ブロックチェーン用語集 2019/02/26 転載