ERP

イーアールピー(英:Enterprise resource planning)/企業資源計画(きぎょうしげんけいかく)

ERPとは、Enterprise Resource Planning(企業資源計画)の略称で、統合基幹業務システムとも呼ばれる。

企業の、製造・物流・販売・人事・会計などの基幹となる業務を統合することでデータを一元管理し、経営の効率化を目指すもの。元は生産管理の手法であるMRP(資材所要量計画)を一般企業の経営に向けたもので、資源を有効活用し、生産効率を高めるという考えを経営の効率化に応用したものである。現在は多様な業界で、企業の情報戦略としては欠かせない考え方となっている。


人工知能専門メディアAINOW AI用語集 2019/03/01 転載