AR

エーアール/オーグメンティッド・リアリティー(英:Augmented reality )
/拡張現実(かくちょうげんじつ)

ARとは、Augmented Realityの略で、VRと比較して拡張現実と呼ばれる。

CGなどを用いて、現実の風景にバーチャルの視覚情報を組み込むことで、現実の世界をコンピュータによって拡張するという技術。クローズドな世界に現実性を高めた視覚情報を提供するVR(仮想現実)に対して、ARは現実世界に視覚情報を重複表示させる。VRとともに注目されている技術で、メガネのような情報端末であるARグラスが応用され、普及していくと予想されている。また、AR技術を用いたコンタクトレンズであるスマートコンタクトレンズの開発も進められている。


人工知能専門メディアAINOW AI用語集 2019/1/31 転載