トランザクション展性

とらんざくしょんぞくせい(英:Transaction malleability)

トランザクションの論理的な意味を変えずに(つまり支払元と支払先を変えずに)トランザクションの表現を変更し結果としてトランザクションハッシュを変更してしまう攻撃のことです。

この攻撃をされるとどちらかのトランザクションが二重支払になってしまいますが、論理的な意味は変わらず正しく支払は完了します。


bitFlyer 用語集 2019/1/31 転載