クロスチェーン

くろすちぇーん(英:Crosschain)

クロスチェーンとは、異なるブロックチェーン同士をまたぐことを指します。クロスチェーン取引が実現することで、取引所などの第三者を経由することなく異なる仮想通貨を直接交換できるようになり、取引所が抱えるセキュリティ上のリスクや手数料などを回避できます。クロスチェーン取引を実現する技術は「アトミックスワップ」と呼ばれており、2017年9月にはビットコインとライトコインとの間で世界初となるアトミックスワップが成功しています。

異なるブロックチェーン同士をつなぐクロスチェーン技術は、いわばブロックチェーンのインターネットともいえる技術であり、各ブロックチェーンの拡張性や接続性が課題となるなか、真に非中央集権・分散型のシステムを実現するうえで不可欠な技術として注目を集めています。


HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム 2019/1/31 転載