カウンターパーティーリスク

かうんたーぱーてぃーりすく(英:Counter party risk)

カウンターパーティーリスクとは、金融商品の取引を行う際、取引の相手方(カウンターパーティー)が債務不履行などに陥り、契約によって定めた支払いが履行されないリスクのことを指します。仮想通貨の投資においては、取引所に通貨を預ける際に、取引所自体が倒産したりハッキングにより通貨を失ってしまったりすると、預けていた通貨が戻ってこなくなるというカウンターパーティーリスクがあります。

このカウンターパーティーリスクを回避するためには、仮想通貨に投資をする際は取引所に大量の通貨を預けたままにするのは避け、コールドウォレットなどを活用して自分自身で通貨を管理するよう心がける必要があります。


HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム 2019/1/31 転載