クリーン開発メカニズム

くりーんかいはつめかにずむ(英:Clean development mechanism)

クリーン開発メカニズムとは、先進国が開発途上国において、技術・資金等の支援を実施し、
温室効果ガス排出量の削減を行い、温室効果ガスの削減分に充当する制度
京都議定書の12条に規定されている考え方


社会起業大学(社会的企業用語集)2019/1/30 転載