環境パフォーマンス評価

かんきょうぱふぉーまんすひょうか(英:Environmental performance evaluation)

環境パフォーマンス評価とは、EPE(Environmental Performance Evaluation)といい、組織の環境に関する活動や実績などを、定性的・定量的に評価する手法のこと。

<環境パフォーマンス評価の内容>
国際規格としては、ISO/TC207におけるSC4でISO14031として策定が進められ、1999年に発行された。基本的には環境マネジメントシステム(EMS)同様P-D-C-Aのサイクルで運用し、評価するための「指標」の選択・開発が重要となる。中小企業などEMSを構築していない事業者が、独自にまた簡便に環境保全に取り組む有効なツールとして注目され、日本でもISO14031の発行を受けて、環境庁が99年9月に「環境活動評価プログラム」を改訂した。


社会起業大学(社会的企業用語集)2019/1/30 転載