マウント・ゴックス社

まうんとごっくすしゃ(英:Mt.GOX)

東京に所在していたビットコイン交換所で、一時は世界最大のビットコイン取引量を誇った。しかし2014年3月、不正侵入者によるハッキングを受け、当時のレートで約480億円相当のビットコインを消失した。その後、同社は会社更生法の適用を申請し、破産。マルク・カルプレスCEOは私電子的記録不正作出・同供用容疑で逮捕された。マウント・ゴックス事件はビットコインの安全性とは直接関係がないが、この事件をきっかけに世間のビットコインへの不信感が高まったといえる。


FLOCブロックチェーン大学校 > 用語集一覧 2019/1/25 転載