コンセンサスアルゴリズム

こんせんさすあるごりずむ(英:Consensus algorithm)

直訳すると、合意方法という意味。中央管理者が存在しないビットコインのシステムにおいては、参加者同士の意見が食い違ったときに矛盾なく合意を得ることが難しい。特に参加者内に不誠実な者がいた場合は困難になる。そのような状況下でも合意を取るために、「皆で管理(監視)」する方法が採られるが、この方法のことをコンセンサスアルゴリズムと呼ぶ。コンセンサスアルゴリズムは「プルーフ・オブ・ワーク」と呼ばれるシステムにより成り立っている。


FLOCブロックチェーン大学校 > 用語集一覧 2019/1/22 転載