エアドロップ/Airdrop

えあどろっぷ (英:Airdrop)

Airdrop(エアドロップ)とは、直訳すると空中投下、空から降ってくるという意味となります。仮想通貨の投資においては、ICOで資金調達をしたいプロジェクトが、マーケティングキャンペーンの一環として自社で発行したトークンを無償でユーザーに配布することがあり、この無償のトークン配布はAirdropと呼ばれています。

Airdropに参加する条件はトークンの発行者が決めており、イーサリアムなど指定の通貨が入ったウォレットアドレスを入力する、ソーシャルメディアでポストするなど様々です。Airdropで配布されるトークンは少量ではありますが、その後にそのトークンが取引所などに上場し、高値で取引されるようになれば、大きな利益を得られる可能性もあります。最新のAirdrop情報が観られるサイトとしては「Airdrop Alert.com」などがあります。


HEDGE GUIDE 編集部 仮想通貨チーム 2019/1/17 転載