Ethereum Classic/イーサリアムクラシック

いーさりあむ・くらしっく

イーサリアムクラシック(Ethereum Classic)は、the DAO の救済の是非による意見対立からイーサリアムが分裂したことで誕生し、救済を行ったチェーンがイーサリアム、救済を拒否したチェーンがイーサリアムクラシックと呼ばれています。

イーサリアムとの違いとしては、イーサリアムはハードフォークによる 3 段階目のアップデートである メトロポリス(metropolis) と 4 段階目のアップデートである セレニティ(serenity) が予定されてますが、イーサリアムクラシックではその予定はありません。

そして Proof of Work から Proof of Stake への移行も予定されておらず、イーサリアムとは別の道を歩んでいます。


bitFlyer 用語集 2018/09/19 転載


「イーサリアムクラシック」の関連リンク
Ethereum Classic/ETC