ICO

あいしーおー/いにしゃる・こいん・おふぁりんぐ (英:Initial coin offering)

株式分野では企業が株を発行し資金調達することをIPO(新規公開株)と呼ぶが、これになぞらえて、仮想通貨が「トークン」を新たに発行し、費用を集める方法を「ICO」と呼ぶ。クラウドファンディングの新しいかたちともいえる。
サービス提供者は、サービスをリリースする前に資金調達をすることで、通貨の開発やサービス展開への費用をまかなうことができる。ICOに応じたユーザーには、割安な金額設定で通貨を購入できるメリットがある。


株式会社FLOC ブロックチェーン用語集 2019/1/16 転載